ダイエット用語「有酸素運動」についてのご紹介。ダイエットに失敗しないためにも基本的なダイエットに関するキーワードはここで押さえておきましょう!

有酸素運動とはダイエットに関する用語を詳しくご紹介
いまさら聞けない有名用語や専門用語まで

イメージ画像

ダイエット用語辞典

有酸素運動

有酸素運動とはウオーキング、ジョギング、サイクリング、水中運動等を指し、運動の強度は自分の能力の5割程度、軽く汗ばむ程度がよいとされています。
脈拍数が1分間に110~120を越えない程度が目安です。
有酸素運動により心肺機能が強化され、末梢の血液循環は改善し、代謝もよくなって、中性脂肪値が下がり、善玉コレステロール値も上がってきます。
激しい運動をした方が早くやせるように思いがちですが、激しい運動よりも軽い運動の方が有酸素運動を効率的に行い、同じ時間で脂肪燃焼量が多くなります。
また、脂肪が燃焼を始めるには20分程度(45分以上続ければより効果的)の時間が必要ですので、それ以上運動をしないと脂肪燃焼効果はありません。

ほかのキーワードを見る

                   

用語辞典TOPへ戻る

おすすめ施設のご案内

特典掲載中のオススメ施設

  • 入会金・登録料0円クーポン
  • 豪華特典がもらえるクーポン
  • 金券・施設利用料付きクーポン

スポーツクラブ特集

スポーツクラブ特集一覧を見る >

人気ダイエットランキング

  1. 踏み台昇降運動ダイエット

    ダイエットの基本!!まずはここから!!

  2. 炭水化物抜きダイエット

    炭水化物以外は、おかずなんでもOK!

  3. ビリーズブートキャンプダイエット

    7日間の集中減量プログラム

ダイエットランキングをもっと見る

用語辞典

用語辞典一覧を見る

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、「ここがよかった!」は施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ニフティ株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし「ちょっと調べてみた」は編集部が調査して掲載しております。

TOPへ戻る