ダイエット用語「三大栄養素」についてのご紹介。ダイエットに失敗しないためにも基本的なダイエットに関するキーワードはここで押さえておきましょう!

三大栄養素とはダイエットに関する用語を詳しくご紹介
いまさら聞けない有名用語や専門用語まで

イメージ画像

ダイエット用語辞典

三大栄養素

多くの栄養素の中でも、とりわけ重要な栄養素で、細胞の主要構成物質であるたんぱく質炭水化物脂質を三大栄養素といいます。
※三大栄養素にビタミン、ミネラルを加えたものを五大栄養素といいます。
また、食べ物の中でカロリーを持つのも、たんぱく質炭水化物脂質の3つだけです。
それぞれのカロリーは
炭水化物:1gあたり4Kcal
たんぱく質:1gあたり4Kcal
脂質:1gあたり9Kcal
つまり炭水化物を1g食べるのと脂質を1g食べるのとでは体内に蓄積されるエネルギーが違ってきます。
三大栄養素は健康の維持や体の正常な新陳代謝を考える上で、とても重要な意味をもちます。
サプリメントと呼ばれるものの多くは、この三大栄養素への働きを正常、活発にする為のものと、それを補うためのものです。

ほかのキーワードを見る

                   

用語辞典TOPへ戻る

おすすめ施設のご案内

特典掲載中のオススメ施設

  • 入会金・登録料0円クーポン
  • 豪華特典がもらえるクーポン
  • 金券・施設利用料付きクーポン

スポーツクラブ特集

スポーツクラブ特集一覧を見る >

人気ダイエットランキング

  1. 踏み台昇降運動ダイエット

    ダイエットの基本!!まずはここから!!

  2. 炭水化物抜きダイエット

    炭水化物以外は、おかずなんでもOK!

  3. ビリーズブートキャンプダイエット

    7日間の集中減量プログラム

ダイエットランキングをもっと見る

用語辞典

用語辞典一覧を見る

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、「ここがよかった!」は施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ニフティ株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし「ちょっと調べてみた」は編集部が調査して掲載しております。

TOPへ戻る