ダーツの方法、効果、口コミ情報を探すなら@niftyスポーツクラブ

ダーツ口コミの情報・レシピなど
ダイエット方法をご紹介

イメージ画像

フィットネス施設で効果的にダイエット!

スマートフォンアプリ「TSU-DO」を使えば、月額費・入会金なしでスポーツクラブ・フィットネス施設を1回ごとに利用できます!!
TSU-DOについてもっと詳しく知りたい!

TSU-DOをダウンロードして、気になる施設を探してみよう!

AppStoreからダウンロード TSU-DOをダウンロード

ダーツ使っていない筋肉を遊びながら使おう!

ダーツ

総合評価4.0

  • ペース このペースで再検索するこのペースで再検索するこのペースで再検索するこのペースで再検索するこのペースで再検索する
  • 手軽さ この手軽さで再検索するこの手軽さで再検索するこの手軽さで再検索するこの手軽さで再検索するこの手軽さで再検索する
  • 予 算 この予算で再検索するこの予算で再検索するこの予算で再検索するこの予算で再検索するこの予算で再検索する
  • 成功率 この成功率で再検索するこの成功率で再検索するこの成功率で再検索するこの成功率で再検索するこの成功率で再検索する

エクササイズ

口コミをする

私がご案内します!ダーツの方法

大和田 聡

パーソナルトレーナー、フィットネストレーナー
大和田 聡(おおわだ さとし)

サイト 監修者一覧

延べ6000人以上のトレーニングをサポート。execo代表として健康関連事業のアウトソーシングフィットネスクラブと提携。ソフトやコンテンツの制作、雑誌やメディアの監修など多方面で活動中。

どんなダイエット?
今や街角に多く見られるようになったダーツバー。ダーツで楽しく良いスコアを出すためには軸足、利き手のスムーズなコンビネーションが必要です。

このフォームを支えるのが「コア(軸)」であり、しっかりお腹を安定させないとフォームは崩れやすく、狙ったところにダーツを飛ばすことが難しくなります。フォームを意識することで、コアを鍛えることができます。
なぜ効くの?
狙った位置にダーツを命中させるためには、軸足の安定と、身体の軸がぶれないようにコア(軸)を鍛える必要があります。

1、軸足の安定

軸足のひざがぶれてしまうと身体全体の土台が崩れてしまい、安定したフォームで投げることができなくなります。身体を安定させることで、腕をより大きく動かせるようになるため、筋肉活動量も自然に向上します。

2、コアの安定

軸足で土台をしっかりさせた後は、身体の中心軸であるお腹(深層部)の安定が必要になります。中心軸が安定することにより、腹部が刺激され、ウエストの引き締め効果が期待です。

軸足とコアを安定させてダーツを楽しめるようになると、ダイエットとしての効果も期待することができます。ダーツの構え(立ち方)にはスタンダードとクローズドと呼ばれるものがありますが、どちらのポーズであっても、軸をしっかり作ることが重要です。
手順
体重65kgの男性が20分間ダーツを楽しむと35kcalのカロリー消費を見込めると言われています。身体の軸を安定させることで、さらなる脂肪燃焼効果を期待することができます。正しいフォームを覚えてダーツの上達とともに脂肪を燃焼させましょう。

【ダーツで効率良くカラダを動かす方法】
1、軸足のエクササイズ

ダーツで前に出す足が軸となりますがスローの前にひざ回しのエクササイズをおこないます。次に片足立ちを10秒ずつおこないます。これにより、身体のバランスを安定させる中臀筋のエクササイズになります。片足で立ちながら、天上に向かって身体を引き伸ばすようなイメージで背筋をまっすぐにたもちます。ひざの位置感覚が敏感になり、脚部を安定させることができます。

2、「コア(軸)」のエクササイズ

コアは身体の中に、一本の柱を立てるための軸のようなものだと捉えてください。柱が太く丈夫なほど建物が頑丈で安定するように、コアが鍛えられることによって平衡感覚や身体のバランスが安定します。

まず、大きく息を吐き、おへその下に力を入れます。お腹をぐっと引き締め、腹筋に力が入っていることを確認しながら、大きく呼吸をします。この状態をドローインと言い、ウエストシェイプでも良く使われるメソッドです。

※ エクササイズ中は呼吸を止めず、鼻から吸って鼻から吐くを意識しながらゆっくりと呼吸しましょう。

簡単にまとめると、身体の中心軸を意識しながら背筋を伸ばしてまっすぐに立つと言うことです。一見、とても簡単そうに見えますが、日々の生活習慣によりまっすぐに立てていない場合があります。まっすぐ立てているか確認するためには、以下を試してみましょう。

【まっすぐに立てているかの確認方法】

壁に頭、背中、お尻、かかとを立ちます。その際に、腰と壁の間のすき間は手のひらが1枚入るくらいです。どこかのパーツが壁につかない場合は、反り腰や猫背になっている可能性がとても高いです。

体験者の口コミ

しっぽさん

しっぽさん

総合評価4

腕痩せ!(投稿:2010年7月7日)

dartsをするようになって、二の腕が引き締まった
利き腕だけ使うから、利き腕が引き締まるけど、簡…

絵文字アイコン画像:Six Apart Ltd / CC BY 2.1

おすすめ施設のご案内

特典掲載中のオススメ施設

  • 入会金・登録料0円クーポン
  • 豪華特典がもらえるクーポン
  • 金券・施設利用料付きクーポン

スポーツクラブ特集

スポーツクラブ特集一覧を見る >

人気ダイエットランキング

  1. 踏み台昇降運動ダイエット

    ダイエットの基本!!まずはここから!!

  2. 炭水化物抜きダイエット

    炭水化物以外は、おかずなんでもOK!

  3. ビリーズブートキャンプダイエット

    7日間の集中減量プログラム

ダイエットランキングをもっと見る

用語辞典

用語辞典一覧を見る

本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。なお、「ここがよかった!」は施設利用者の声を掲載しております。いずれも、ニフティ株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。ただし「ちょっと調べてみた」は編集部が調査して掲載しております。

TOPへ戻る